勝間和代さん大好きな カツマ-(*≧∀≦*)双子ママ看護師。図書館&フォトリーディング徹底活用し2010年は目標333冊!ビジネスパーソンの皆さん!図書館ってもっと”使えます”♪上手に活用して得しちゃいましょうッ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/20
2011 Sat
洗髪で一番きれいになるのはどこ?~親野先生メルマガより
私の育児メンターは親野智加等センセイ(※勝手に制定しています:汗)
23年間公立小学校教諭した経験から、育児についての著者多数。

一番好きな本は叱らないしつけ (記事はこちら
「叱らない」しつけ 子どもがグングン成長する親になる本「叱らない」しつけ 子どもがグングン成長する親になる本
(2006/05/11)
親野 智可等

商品詳細を見る

なんと現役時代、10年以上子どもを叱ったことがなかったのだという!∑(゜∀゜)驚愕

最近読んだ、ダメと言わなければ子どもは伸びるも良かった(*´∇`*)
 (記事はこちら
「ダメ!」を言わなければ子どもは伸びる「ダメ!」を言わなければ子どもは伸びる
(2011/05/21)
親野 智可等

商品詳細を見る


先生が一貫して説くのは、育児で大切なのは親力だということ。 

子どもを変えたかったら まずは親が変わる
子供を叱りたくなったら、叱らないで済む工夫をする。
ダメと言わずにこどもを肯定する。親がその力を付ける事が育児で一番大切と繰り返し
著書で説いているのだが。


購読しているメルマガの話もすっごく良かったので紹介。
十万本の髪の毛が、手の指をきれいにしてくれる 

という話。本文はこちらに掲載。

洗髪した時、一番きれいになるのはどこ?髪の毛…かと思いきや、
実は自分の指

育児も似ていて、子どもを育てようとして(=洗髪しようとして)
一番きれいになるのは実は親自身。親自身が工夫し、忍耐して変わらなくては
子どもも変わらない。
 本当にそうだな。

看護師としては14年目。自分なりにはプロであろうとして努力してきたつもり。
親としても、プロであるべきと説く著者。
「プロ親」になる! ~「親力(おやりょく)」パワーアップ編~「プロ親」になる! ~「親力(おやりょく)」パワーアップ編~
(2005/08/25)
親野 智可等、親野 智可等 他

商品詳細を見る

プロであるからには、努力して勉強し実践しなくてはいけない。
自分が親としてプロと呼べるかは甚だ疑問だが(笑)、新卒看護師でも患者様の前では立派にプロ。
プロでなくてはいけない。その自覚とプレッシャーが看護師を育てる。親も同じだな。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL


copylight © 双子ママ看護師の図書館もうで。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。