勝間和代さん大好きな カツマ-(*≧∀≦*)双子ママ看護師。図書館&フォトリーディング徹底活用し2010年は目標333冊!ビジネスパーソンの皆さん!図書館ってもっと”使えます”♪上手に活用して得しちゃいましょうッ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/23
2011 Sat
「凡庸さ」を恥じろッ!~斉藤孝の文章術
誰も教えてくれない人を動かす文章術 (講談社現代新書)誰も教えてくれない人を動かす文章術 (講談社現代新書)
(2010/12/17)
齋藤 孝

商品詳細を見る

評価 <評価基準>

確か…どこかの本かblogで、「ブロガー必見」と推薦あって
図書館リクエスト☆したと思われる・・・が、正直はっきり覚えてない(;´▽`A‘‘
気にせずレビュー(;´▽`A‘‘(;´▽`A‘‘

この本は「当たり」
勝間さんもそうだが、たくさん本出している著の場合どうしても自分にとっての「当たり」「はずれ」避けられず。
生意気だが、著者の本は最近なかなか自分にとっての「当たり」出会えず、
図書館書棚で見かけても手が伸びなかったのだが。この本はヨカッタ。完全当たり。

さすが現場の教育者
であり、入試で実際に小論文添削し、論文指導しているだけあって、指導法も実際的。
就職内定した学生に聞いての指導など、さすが現場にいる先生。
入試の小論文に始まり、きらっと目を引く論文の書き方やや就活エントリーシート書き方など指導。
自分自身、入試前読んでおけばヨカッタと思う下りも(;´▽`A‘‘
…といっても決して学生向けの文章だけでなく、稟議者や始末書など、社会人必須?!な
文章の書き方についても言及
。目を引くメール技とか。ビジネスパーソンも一読価値あり。

凡庸さを恥じろ
ブロガーとしての私自身が参考になったのはエッセイ&読書感想文書き方。
本中一貫しているのは↑。平凡なら書かない方がマシとバッサリ。そのうえで
まず結論決める⇒なるべく斬新なもの。極論的に、まったく異質なものつ組み替える
   例:チームワーク→あやとり感覚etc.

②「つかみ」取れるタイトル⇒目を引くもの。①を答えに持ってくるような疑問形で投げかける。 
③ゴールに向けてスピード上げて書く

( ゚Д゚) ムホー できるかどうかは別として(笑) 分かりやすいし取り入れやすい。

一人に肩入れする
あと、読書感想文で凡庸さを打ち破る書き方として、登場人物の一人に「肩入れ」し、
敢えてその人物目線で物語を語るという手法も紹介。
実はわたし。小学校1年生の時、何を思ったか、読書感想文にこの視点を取り入れ
市の文集に掲載された思い出アリ(爆)。とんと忘れていたが、
凡庸さを知らずに打ち破っていたのね>あん時の自分(笑)。

この本は御買取したいなあ…安い古本amazon出てないかなと思ったけどなかった(涙)



ランキング参加中♪ 皆さんのクリックが活力の源です
本当に感謝していますヽ(  ´  ∇  `  )ノ 今日も
ぜひクリックお願いいたします♪(*≧∀≦*)
blogram投票ボタン            クリックで救える命がある。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL


copylight © 双子ママ看護師の図書館もうで。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。