勝間和代さん大好きな カツマ-(*≧∀≦*)双子ママ看護師。図書館&フォトリーディング徹底活用し2010年は目標333冊!ビジネスパーソンの皆さん!図書館ってもっと”使えます”♪上手に活用して得しちゃいましょうッ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/09
2011 Thu
初駅伝出走しました その3~走り出して!∑(゜∀゜)
DSC03850.jpg
↑ゴール直前も、急こう配。

その1はこちら

その2はこちら 

私は第2走者。リレーゾーンで待っているが、
待っている次の走者だけで観客並?!考えてみれば、1000人の1/4だから250人が待っている計算
TOPが颯爽駆け抜けリレーした後、次々汗だくの1走者戻ってくる。中には
「○▼△●番さんーーー!」走者戻ってきたのだがまっておらず、大声で
呼んで探してるチームも。

1走者さんは、初対面事務職員さん。服装も白いTシャツだったので
自分たちのゼッケン番号「○▼△●番…○▼△●番…」と
その場で軽く足踏みしつつブツブツつぶやきながら待つ。

緊張しつつまっていると、1走者さん!「○▼さん!」大声連呼しアピール
タスキ受け取り走りだし、しばらくしてからストップウォッチ計測忘れたこと気づく(笑)
テンパリすぎ(~_~;)。
km毎のラップが知りたかったので、ひとまず1km地点でリセット。そこからスタートとする

最初の下りで、アニが応援してくれてるのに気付き( ̄ー ̄)/~~
応援は最初のエリアだけで、その後は細い小道をくねくね登っていく。
え?まだ上り?まだ上り?? なんだか山登りしているかのような細い勾配。
途中からは舗装なくなり砂利小道。ますます山道(゜_。)?

細い山道で、後ろからものすごく早いランナー。
先頭はもう3走者きたってことか。「コースお願いしまーすッ」叫ぶと
前の一般ランナー達、緊急車両通すみたいにすーっつとよけ、そこを駆け抜けて行く。
Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッこれがエリートランナーの世界?!

青梅マラソンでは10kmキロ5分30秒くらい。 4?だから、
5分くらいで走りたいな…イメージしていたのだが。
急こう配で思うように走れず、結局キロ6分ペース(~_~;)(~_~;)

「自分なんかどうでもいいから、とにかく
1秒でも早く次の人にタスキ繋がなくちゃ(>_<)!」
途中からはこの一心。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL


copylight © 双子ママ看護師の図書館もうで。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。