勝間和代さん大好きな カツマ-(*≧∀≦*)双子ママ看護師。図書館&フォトリーディング徹底活用し2010年は目標333冊!ビジネスパーソンの皆さん!図書館ってもっと”使えます”♪上手に活用して得しちゃいましょうッ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/06
2011 Mon
恩師と読者として再会?~中学時代の先生、本を出す。
教師になるということ教師になるということ
(2007/09)
池田 修

商品詳細を見る

評価 <評価基準>
前回サンデル教授の本のレビュー時紹介した中学の恩師。
記事書いていたら読んでみたくなり、さっそくお取り寄せ(笑)

唯一の「恩師」
か不幸か、学生時代はイジメにあったり総じて不遇
ま、その分今幸せだからいいのだが
、教師運もあまりふるわなかったらしく(笑) 
小学校→中学校→高校→看護学校、社会人入学して大学3年通ったが、
現在も年賀状を出させていただいているのは池田先生のみ。大げさだが
↑のように感じる…まあ実際は「反面教師」含め出会った人すべてが恩師なのだが

有言実行?作家デビュー
私がお世話になったのは、先生が教師になったばかりの20代。
当時から「作家としてデビューする」と言ってたが、中学生なり
”嘘ばっかり”と軽くスルー(笑)。しかしこれが、こうして現実になるとは…。
先生、あんときは(*_ _)人ゴメンナサイ

ブラウン管で恩師と再会?
テレビへの露出も多く、初の民間出身校長就任で話題になった杉並区和田中学校
テレビニュースでこの学校取り上げられているの偶然見たら、
先生が映っていてびっくりした事あり(笑)。!∑(゜∀゜)

他にも、外来で勤務中、トイレに行こうとしたら
待合室の大型テレビで池田先生が出ていてたまげたことも。
多分教育テレビの国語関係番組だったかなと記憶。
うーん、まさかこんなところで恩師と再会するとは。

中学の先生が、「教師卵」の先生に。
そんな先生も社会人大学院行き、教師なるべく勉強中の大学生を教える立場に「鞍替え」。
保守的な中学校にあって、苦労しつつも熱血指導してくれた先生だったので、これは適任
そんな先生が、教師になりたい高校生に向けたmessage本。教師になりたい人必読(*≧∀≦*)!
私も今年、小学校教員なるべく学芸大学入学した知り合いのお子さんにプレゼントすること決定。
さっそくamazon注文。

それにしても、恩師と作家と読者として再会するなんて。
本当にexcitingな経験だな。

100kg、120cm本を読め!
( ゚Д゚) ムホー と思ったのは↑。教師志すなら本を読んだ方がいいが、
1年でどれくらい読むかと言うと、横に積んだら120cm、重さで100kgを目指すべしと本。
=100冊くらいだそう。量りも設置し計測促しているとの由。
私も本読むッ


ランキング参加中♪ 皆さんのクリックが活力の源です
本当に感謝していますヽ(  ´  ∇  `  )ノ 今日も
ぜひクリックお願いいたします♪(*≧∀≦*)
blogram投票ボタン            クリックで救える命がある。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL


copylight © 双子ママ看護師の図書館もうで。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。