勝間和代さん大好きな カツマ-(*≧∀≦*)双子ママ看護師。図書館&フォトリーディング徹底活用し2010年は目標333冊!ビジネスパーソンの皆さん!図書館ってもっと”使えます”♪上手に活用して得しちゃいましょうッ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/30
2011 Wed
甘い話じゃないんだな。~陸前高田医療支援看護師blog
リンク:JKTS

先日、母の実家ある気仙沼に、勤務する病院から派遣されることになった
医療派遣チームに入れなくて Σ(゚Д゚)ガーンだった記事書いたが (記事はこちら

ツイッター上で、陸前高田に医療派遣行った看護師さんblogが話題になっていて私も拝読。

分かっちゃいたけど、甘い話じゃないんだな…。

・現地では絶対泣いちゃダメ
 (泣きたいのは現地の人。東京から一時来ている医療団が泣いても現地の人には嫌味)
・出来る事は相当限定
 (当然ながら、医薬品も設備も不備。普段なら当たり前に施せる医療もできず、無力感多)
・避難所にも寝泊まり不可。当然炊き出しにも加われず
 (いっぱいで入れず。死体安置所脇カンイプレハブで就寝。頭が寒くハーフパンツ被って寝たり)
・当然風呂入れず、赤ちゃんおしりふきで全身清拭。ゴミは持ち帰る
・当然化粧水もつけずのスッピン生活で仕事続行
・朝から2時間休憩取る程度で明け方3~4時まで働く。
(現地の人は、御自身被災されている中、地震後ずっとその勤務体系で働きどおしだった)

しかし、過酷な中でもケータイ繋がるようになった、
電気が通じるようになった、など希望につながるなど希望につながる出来事も。

東京に戻って来る際、別の国に来たみたいだったという記述が印象的。
とにかく、お疲れさまでしたと言いたい
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL


copylight © 双子ママ看護師の図書館もうで。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。