勝間和代さん大好きな カツマ-(*≧∀≦*)双子ママ看護師。図書館&フォトリーディング徹底活用し2010年は目標333冊!ビジネスパーソンの皆さん!図書館ってもっと”使えます”♪上手に活用して得しちゃいましょうッ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/27
2011 Sun
親になる奇跡~共感、野田聖子議員提供卵子出産記
生まれた命にありがとう生まれた命にありがとう
(2011/02)
野田 聖子

商品詳細を見る

評価 <評価基準>
衆議院議員:野田聖子著作。不妊治療や地震の結婚生活について綴った前著は
直球で包み隠さず書かれた等身大の野田聖子が描かれてて読み応えアリ。
私は、産みたい私は、産みたい
(2004/12/02)
野田 聖子

商品詳細を見る
 (記事はこちら

結局出産には至らず前夫:鶴保参院議員とは離婚。
その過程綴った続編も、同じくすごく読み応えあって共感した
不器用不器用
(2007/12/07)
野田 聖子

商品詳細を見る

 (記事はこちら
2作を読んで、それまでは正直政治家としては全然興味なかったのに
blogまで愛読するように(※あ、別に今も政治的に支持とかじゃないです、念のため(笑))

そんな野田議員が、なんと提供卵子で妊娠と言うニュース
飛び込んできてびっくり仰天!∑(゜∀゜) (記事はこちら
手記読みたさに、初めて週刊新潮なんて買っちゃったり(笑)。
出産して本を出版したとのblog記事に、慌てて図書館リクエスト☆

この本もヨカッタ!
なにはともあれ、無事に男児出産おめでとう>!(*´∀`)o∠☆゚+。*゚PAN!!★゚+。*゚
母子ともに無事が何より。素晴らしいです。そして、本もすごく共感
面白くて、子どもが寝た後家事を一切放棄して一気読み!読むのを止められなかった

いばらの道
無事出産したものの、その道は平坦ではなく、また代償も大。
・40代で14回もの体外受精試みたものの妊娠には至らず。
 加齢で卵子劣化し(※本人談)妊娠難しいとの事実直面。
・離婚後知り合った現夫との間には、当初子を設ける予定なかったが、
 やはり子が欲しいと養子など検討。しかし議員の年齢、生活環境では不可。
・衆院選経て野党転落を機に、提供卵子での妊娠に挑む決意する
・米国で、現地で提供された卵子と夫の精子で体外受精。2度目のtryで見事妊娠。
・しかし胎児の時点で複数の疾患明らかに
 自身も高齢での妊娠しながらの「満身創痍」議員生活。
・出産後、出血止まらず子宮摘出
・児も複数障害認め、1歳までに6度の手術要と宣告

凍結受精卵はまだ残っており、数年後再度の妊娠も考えていたため
子宮摘出には「泣きぬれた」と著者。

親になれるという「奇跡」
親になりたいに、理由はなし ―読後一番に感じたこと。
そこにあるのは、太古から人間がDNAに刻まれてきた、子孫を育み次代に繋ぐという使命。
別段苦労もなく子を授かった人は、意識することもないMISSION。
女性なら感じる「タイムリミット」との戦い。焦る気持ちすごく共感。そして今
あまりデキがいいとは言えないながら、3人も子どもがいる自分の奇跡、
感謝しなくてはいけないと思った。

現在も闘病中。
そして議員が命がけで授かり産み落とした「真輝」くんは現在も闘病中。
blog見ると地震あった3/11も、直後から手術だったそう。
親なら子の病気は、自分の病気より辛かろう。著者自身、出産後から
産後の肥立ち十分でないまま、搾乳機でしぼりながら議員活動開始しているのだと。
政治家としてというより、ママ仲間として、応援します!野田聖子議員。



ランキング参加中♪ 皆さんのクリックが活力の源です
本当に感謝していますヽ(  ´  ∇  `  )ノ 今日も
ぜひクリックお願いいたします♪(*≧∀≦*)
blogram投票ボタン            クリックで救える命がある。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL


copylight © 双子ママ看護師の図書館もうで。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。