勝間和代さん大好きな カツマ-(*≧∀≦*)双子ママ看護師。図書館&フォトリーディング徹底活用し2010年は目標333冊!ビジネスパーソンの皆さん!図書館ってもっと”使えます”♪上手に活用して得しちゃいましょうッ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/23
2011 Wed
人は一人じゃ生きられない~青梅マラソン 完走記 まとめ
青梅マラソンについての記事を
数日にわたって書いてきたが
その1
その2
その3
人生を10倍自由にするインターディペンデントな生き方実践ガイド 「自立」〈インディ〉から「相互依存」〈インタディ〉へ人生を10倍自由にするインターディペンデントな生き方実践ガイド 「自立」〈インディ〉から「相互依存」〈インタディ〉へ
(2010/12/10)
勝間 和代

商品詳細を見る
今回実感したのは、勝間さん言うところの
インターディペンデント


それからも、反勝間本出した香山リカへのアンサー本として
↓本で説いていた”つながる力
やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力
(2009/12/04)
勝間 和代

商品詳細を見る


自慢じゃないが、根性ナシ&自分に極甘の私。
たとえ10㌔だろうと、一人じゃマラソン大会完走なんてできなかった
(断言するのもどうかと思うが…苦笑)

1 一緒にエントリしてくれた同僚の存在:
 同僚数人がエントリ。こないだの休み、自分は○▼くらい走った、今タイムはこれくらい
 …という会話に刺激と励ましもらい、「まずい、自分もやらなきゃ(>_<)」と練習できた


2 ミクシイ仲間:
 マイミクWMさん達はランナー率高く、私よりずっと多忙な仕事しながら練習しているママ多数。
 これにも大いに刺激受け「わ、私も頑張ろう(+o+)」


3 沿道応援:
 これは1番の驚き!∑(゜∀゜) 
 コース沿道切れまなく応援してくれる方あり、それが信じられないほどの力になった。
 不覚にも走りながら涙が…(;´▽`A``それくらい感激あとからネット検索したら、沿道応援評判イイらしい

 私にとって、青梅は故郷。小さいとき何度も沿道旗持ち応援していたが、
 まさかこんなにランナー勇気与えていたなんて…もっと真剣に応援すればよかった(笑)
 沿道和太鼓応援、同級生もやっていた。当時は「こんなので応援しても意味ないし。」
 と冷めた目で見ていたが(笑)、
 腹の底に響く和太鼓が力になる事、初めて知った


4 他ランナー存在:
 コースは大会前、5-6回試走。何度走っても果てしなく長く、険しく辛かった(+o+)。
 なのに、励まされながらたくさんのランナーとぶつからないように、
 じゃまにならないようにということに気を取られながら走ったら、
 あっという間に折り返し。帰路も、抜けるところで地味に抜こうと
 コースに気を取られていたら完走したというのが正直なところ。
 あんなに走った、同じコースとは思えない(゜_。)?。


初マラソンで痛感したのは、
人は一人じゃ生きられない
こんな極甘な(自分に;笑)私がマラソン完走できたのは、
全て他人様のお陰 というのが実感。

走る前は「練習で出来ない事本番で出来るわけいから練習!」と思っていたけど
マラソンにおいては当てはまらない。むしろ
練習でできなくても本番ならできるのがマラソンなのかも(゜_。)?

大会出てみたら、他の大会走りたくなった(*≧∀≦*)
そして、練習継続するには仲間が不可欠と言う事も分かった。
近所でやってる、私も入れるレベルのランニングサークルってあるのかな~。
調べてみたくなった(*≧∀≦*)



 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

■分かります!
結局マラソンも仕事も、一人じゃできない、or一人でやるより「みんなでやる」のが楽しい、って感じなんですかね。
私もいつも一人で走っているので「大勢で走るのはちょっとペースが乱されるんじゃ??」とネガティブに考えていましたが、結局はいつもよりよいタイム・・・。考えを改めました。そして、沿道の応援の声かけにも大いに励まされました!

日記、トラックバックさせていただきました!今後ともよろしくお願いします。
T66 | URL | 2011/02/24/Thu 07:59 [EDIT]
■Re: 分かります!
コメントありがとうございました(*≧∀≦*)お互い感激の初マラソンだったのですね。
仲間作りしていきましょうね!今後ともよろしくお願いいたします <(_ _)>
ひまわりマミー。 | URL | 2011/02/24/Thu 20:33 [EDIT]

Track back
TB*URL


copylight © 双子ママ看護師の図書館もうで。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。