勝間和代さん大好きな カツマ-(*≧∀≦*)双子ママ看護師。図書館&フォトリーディング徹底活用し2010年は目標333冊!ビジネスパーソンの皆さん!図書館ってもっと”使えます”♪上手に活用して得しちゃいましょうッ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/08
2010 Wed
ウチの小児科にも是非来てくれ~!~チャイルドライフスペシャリストさん
こどもにやさしい病院 ─わたしはチャイルド・ライフ・スペシャリスト─ (ノンフィクション読みもの)こどもにやさしい病院 ─わたしはチャイルド・ライフ・スペシャリスト─ (ノンフィクション読みもの)
(2010/07/29)
藤井 あけみ

商品詳細を見る
評価 <評価基準>
。・゚・(*/□\*)・゚・。ウワァーン!やだーーーーっ!
看護師として勤務する小児科病棟では、今日も子どもの泣き声響く。
入院する子どもは、母と離して処置室に入れられ、す巻きにされ、
看護師数人に押さえつけられて点滴するのが日常。
勿論虐待や嫌がらせでは決してなく、「患児の病気を治すため
に行っているのだが…。
 「そんなこと言ったってさ、泣く子と坊主には勝てない
んだから。押さえてやっちゃえばいいんだよ」 

独身の男性小児科医が真顔で言っていて絶句した経験あり。

本当は十分、子どもに説明して、納得してから実施したい。
しかし煩雑な病棟。正直、本当に忙しく十分な時間取れないのが現状(-_-)
もーちょっと何とかカイゼンできないかな… 思う事数年。
偶然図書館書棚で出会う。

 CLSのシゴト
CLS-チャイルドライフスペシャリストーっていうシゴト、正直初めて知った。
チャイルド・ライフ・スペシャリストとは
闘病や慣れない病院生活におけるこどもの精神的負担を軽減し、
こどもの人権、尊厳を守り、成長・発達を支援する専門家。
米国の大学院での認定資格との事で、全世界に3000名ほどのCLSが活動中というが、
日本では2001年で2名と
こちらより)
 ・表紙の絵にあるように、点滴する前の子どもと人形で遊び、
 「点滴ごっこ」しながら必要性や不安を和らげ、準備できたら一緒に実施
・普段なら麻酔で眠らせて撮影するCTやMRIも、「ロケットに乗ろう!」と楽しく説明。
 好きな音楽をかけながらパイロット気分で「乗車」し、30分の撮影中動かずに実施
・手術前、「探検ツアー」をしながら手術室見学行き、恐怖心とり、
 当日は「黄色いバス」と言われるかわいらしいストレッチャーで出発!
 

…こんなことできたら、どんなに子どもの恐怖心が和らぐだろう…(*´∇`*)

 自分のこどもだったら…
言い古された表現だけど。結局、医療者は常にこの気持ちを持ち続ける事。
やってみると、これがなかなかムツカシイんだけど(-_-)

私自身、双子女児が1歳3カ月で肺炎なり、自分勤務する
小児科病棟入院して、看護観大きく転換。

本にもあったが、医療者はつい、大きな手術を何例も見ていると
小さな盲腸の手術で泣く子どもには「こんなオペで何よ( *´艸`)クスクス
腰椎穿刺に慣れてしまうと、単なる採血泣く子には「これくらい何よ~」言ってしまいがち。
しかし子ども、家族には全て「初めて」の経験。
仕事にはなれるが気持ちは新鮮なまま
と言ったところ?!(;´▽`A‘‘…ってこれもムツカシイだよ

「1日0.2%のカイゼンで1年で200%UP」
勤務するのは、脳外科や耳鼻科と混合の、規模の小さい小児科病棟。
保育士もいないし、ましてやCLSなんて望むべくもない。
だけどこんな小さな環境でも、何かできることはないのかー。
いや、なにもないということはないハズ。

勝間和代さん口癖じゃないけど、
1日0.2%のカイゼンで1年で200%UP
ここでも考えて行きたい。
↓ランキング参加中♪皆さんのクリックが活力の源です
本当に感謝していますヽ(  ´  ∇  `  )ノ 今日も
ぜひクリックお願いいたします♪(*≧∀≦*)
blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

そんなお仕事があるんですね!
子供の採血で、大泣きされ身悶えしたことあるので(^_^;)
ひまわりマミーさんのような視点を医療現場の方に持ってもらえたらありがたいな~
ルーシー | URL | 2010/09/09/Thu 13:02 [EDIT]
■Re: タイトルなし
> 子供の採血で、大泣きされ身悶えしたことあるので(^_^;)
分かります!本当によくわかります。
実は医療者も内心かわいそうで身もだえしていますよ。
できることばかりではないのですが、何もしないよりはずっとマシ。
「1日0.2%のカイゼンで1年で200%UP」でカイゼン図ります!
ひまわりマミー。 | URL | 2010/09/10/Fri 09:10 [EDIT]
お久しぶりです!

CLS、うちの病院にいますよ!!日本で二人しかいないんですか!?知らなかった!
手術前の子供に、プーさん人形使ってルートやらチューブやらのシュミレーションをしてくれたり、紙芝居をみせながら子供の本音を引き出したり、ほんとに彼女はプロです!!
術後の子供(5歳)に点滴の必要性を説明しようとしたら、「知ってるよ。体の中のバイキンマンをやっつけるために、ボクとお薬が協力しないといけないんでしょ。」と、言われ涙がでました。
CLSのこともっとみんなが知ってくれたらいいなぁ!
kore | URL | 2010/09/24/Fri 00:52 [EDIT]
■Re: タイトルなし
ガ━━━(゚Д゚;)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
CLSがいる病院で働いていらっしゃるなんて・・・すごすぎです>kore.さん!
いいなーいいなーいいなー!うちの病院にも来てくださいとお伝えください(;´▽`A``

まあ、冗談はともかく(笑)・CLSがいたら理想的だけど、いないならいないで
何か1つでもいいから出来るはず!「1日0.2%のカイゼンで1年で200%UP」の
勝間語録胸に、今日も病棟向かいます!
たあさん さん♪ | URL | 2010/09/24/Fri 09:32 [EDIT]
今日も、CLSさんにお世話になりました。術後、「ママ呼んできて!!帰るー!!」と大絶叫の小1女の子に全員困り果て、CLSにcall。「泣かないで~。ママにはまだ会えないよー。看護婦さんで我慢して~。」と私たちは言ってたんですが、CLSさんは来るなり、「○○ちゃん、悲しいときは泣いてもいいんだよ。クレヨン持ってきたから、ママの絵描いてみる?」と。子供は一瞬で泣き止みました。毎日学ぶことだらけです。。。
kore | URL | 2010/09/25/Sat 02:29 [EDIT]
■kore,さん♪
す、スバラシイ+。:.゜ヽ(*´▽`)ノ゜.:>CLSさん。
いいなーいいなーいいなー♪私も是非CLSさんと仕事したいっす♪
…ってか、それ以前保育士さんすらいないうちの病棟。
規模から考えると妥当なんですけどね。
実は今年、看護研究班なのですが、テーマは「保育」!
保育士もCLSもいないウチの病棟で、どーしたら保育が充実できるのか。
そこを試行錯誤中です(-_-)。ご指導よろしくお願いいたします <(_ _)>

ひまわりマミー。 | URL | 2010/09/25/Sat 06:14 [EDIT]

Track back
TB*URL


copylight © 双子ママ看護師の図書館もうで。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。