勝間和代さん大好きな カツマ-(*≧∀≦*)双子ママ看護師。図書館&フォトリーディング徹底活用し2010年は目標333冊!ビジネスパーソンの皆さん!図書館ってもっと”使えます”♪上手に活用して得しちゃいましょうッ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/17
2010 Sat
現代は幕末?!~”自分力”で生き延びろ「野生の時代」
もし、坂本龍馬が営業マンだったらもし、坂本龍馬が営業マンだったら
(2007/06/29)
桑原 正守

商品詳細を見る
評価 <評価基準>
先日、初読書会参加させていただいた際、参加者が推薦していて
面白そうだったので図書館リクエスト☆


 面白かった(*≧∀≦*)!
スピード感ある著者のサクセスストーリー。
実話なだけにリアリティーあって面白かった。

 フルコミッション5業種でsuccess!
著者は高卒後、カラダ1つで上京し、
「フルコミッションの営業5種でトップの成績取れたらら社長力つく」との言葉に
新聞勧誘→受験教材販売→化粧品キャッチセールス→能力開発プログラムと
異業種渡り歩いてトップを取ったというツワモノ。((;゚д゚))ス、スゲェ
「フルコミッション」「営業」と聞いただけで、自分なら尻ごみ。
そんな業界入っても活躍できなさそうなことは必至なため、
これだけで相当尊敬・・・

 ライバルは“龍馬”
しかし目標としていた地点辿りつくと、目標としていた社長力ではなく
「トークはうまいが人望はない」「存在感はあるけど人望はない」という自分
なっていること気付いたという著者。そこで「竜馬が行く」と出会って衝撃受け、
「ライバルは龍馬」に据え「こんなとき、龍馬ならどうするだろう」
を一番に考えるようになったと著者。


 現代=幕末
であると著者。つまり、一流大学出て「会社」という大船
乗ってれば安心♪という概念“沈没”しかけている今、
自分の腕一本で切り開いていかないといけないまさに「野生の時代」であると著者。
確かに、まさに幕末だなと共感する。長く続いた20世紀の概念
ガラッと変化させるターニンングポイントに立っていると思う!

 つまりは「人間力」
後半、坂本龍馬的営業についてページ割き説明されているが、つまりは
単にテクニックつけるのではない、真の人間力=「龍馬の器持てと著者。
具体的には
・幕末という長い時代にあって
 大政奉還などパラダイムの転換ともいえること発想したうえ、それを実行
・私欲ではなく「大我」に基づき自分をささげるビジョンと姿勢
・周囲の人をくどき、巻き込める人間的魅力と営業力
・亀山社中などのビジネスの才覚

大河ドラマでは龍馬が取り上げられ、
現代が求めている人物像だから?! そう考えると
龍馬人気高いのも納得…
>

↓ランキング参加中♪皆さんのクリックが活力の源です
本当に感謝していますヽ(  ´  ∇  `  )ノ 今日も
ぜひクリックお願いいたします♪(*≧∀≦*)
blogram投票ボタン




関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

こんばんは。
ソフトバンクの孫さんも竜馬好きで、新卒採用者へのスピーチが熱かったですね。
金よりも志みたいな所は、熱くて好きですよ。
まあ、竜馬の事はほとんど分かりませんが。
はらたつ | URL | 2010/04/18/Sun 01:30 [EDIT]
■はらたつ さん♪
私も坂本龍馬って全然知らないのですよ(笑)。
興味もなかったし。
だけど、この本読んだら初めて「竜馬が行く」
読んでみようかなと思いました。
ひまわりマミー。 | URL | 2010/04/18/Sun 23:14 [EDIT]

Track back
TB*URL


copylight © 双子ママ看護師の図書館もうで。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。