勝間和代さん大好きな カツマ-(*≧∀≦*)双子ママ看護師。図書館&フォトリーディング徹底活用し2010年は目標333冊!ビジネスパーソンの皆さん!図書館ってもっと”使えます”♪上手に活用して得しちゃいましょうッ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/27
2010 Sat
帰京しました~叔母の葬儀と文化の違い
DSC01767.jpg
教会で葬儀。偶然七五三用にとリサイクルショップで買ってあった
間に合わせフォーマルで参列する3人



不在の間も、ブログ見に来てくれた方あり感謝です 。* ゚ + ・。・ヽ(*´∀`)ノ
叔母の葬儀終えて昨日の夜、無事帰京しました。

正直、身内の死って初体験だったので、葬儀しきたりも初体験多数。
そこで痛感したのは、東京と地方(東北某地方)での葬儀文化の違い

①お骨にするのは通夜の前:
まず真っ先に火葬場行き、それから通夜→告別式
 通夜→告別式→火葬場は東京ローカルルール(゜_。)?

②ブライダル業者=「おくりびと」;
 
葬儀屋さんの名前を尋ねると、叔母宅 近所の結婚式場の名前。
ブライダル業者がお葬式?! 怪訝に思っていたが、「こちらでは一般的」と親戚たち。

③告別式後、すぐ納骨。:
告別式終えると、その場で墓へ。皆が参列する中、墓に入る。
だから先に火葬なのか…初七日&四十九日は??

④披露宴会場で「しのぶ会」。:納骨後は、そのまま結婚式宴会場へエッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?
 結婚披露宴よろしく、きちんとした御膳を振る舞い「しのぶ会」するそう。
 参列者は結婚式同等の金額包み、引き出物もあるそうな・・・

色々な文化の違い、目の当たりに。
狭いようで、日本って広い
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL


copylight © 双子ママ看護師の図書館もうで。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。