勝間和代さん大好きな カツマ-(*≧∀≦*)双子ママ看護師。図書館&フォトリーディング徹底活用し2010年は目標333冊!ビジネスパーソンの皆さん!図書館ってもっと”使えます”♪上手に活用して得しちゃいましょうッ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/03
2009 Sat
11/29.30 フォトリーディング講座受講しました 2
きみはなぜ働くか。―渡邉美樹が贈る88の言葉きみはなぜ働くか。―渡邉美樹が贈る88の言葉
(2006/09)
渡邉 美樹

商品詳細を見る


場所は渋谷。講師は萩原京二先生。

ドキドキしながら会場に入ると10人くらいの参加者。
定員は30人らしいが今日はこの人数だそう。

元保険会社勤務で社労士の講師はマインドマップの
インストラクター資格持ってるらしく、同じくマインドマップ講師の
資格持つアシスタント女性と講座スタート。


先生によると、本の10倍は大げさとしても(笑)今日の講座受けて
「仮免」もらった後、60冊程度の本読んで訓練積む事で3~4倍くらいの
速さで読書できる事を目指すとの事。

ふんふん、たしかにそんな速く読めるようになったら格段に読書量上がりそう♪

カツマさんの著書にも詳しいが、フォトリ習得は
単に速読するっていうよりは、今まで全く使っていなかった
「潜在意識」を意識的に使う事によって読書や頭の使い方の
効率を高めましょう
という事らしい。そういう意味でマインドマップも
脳を活用する上で非常に重要だと書き方も講習。

自分なりにフォトリーディングのまねごとは試みていたが
正直マインドマップの方には全く興味なくノータッチだったので目からウロコ。
そ、そうだったんだ・・・

10人の参加者と時々席替えし、自己紹介しあいながら講座していくと、
弁護士卵、会計事務所勤務の人などさまざまだが、若干IT関係者多い印象。

講師から渡された本(前述”10倍本”やその関連図書)の他自分でも数冊持っていて、
最終的に20分読んで内容について2分間のプレゼンできるようになって講座終了。
私は自分で持参した本より面白そうと会場にあったワタミ渡邊美樹社長の
「なぜきみははたらくか」チョイス。内容をどんどんマインドマップに書き込んで行って
同じ班の人たちに内容説明。

正直最後まで「格段に速く読めるようになった♪」
という手ごたえは掴めず。

それでも20分しか読んでない本の内容を曲がりなりにも2分間、
説明できた自分にビックリ。確かに成果は上がってるのかも。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL


copylight © 双子ママ看護師の図書館もうで。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。