勝間和代さん大好きな カツマ-(*≧∀≦*)双子ママ看護師。図書館&フォトリーディング徹底活用し2010年は目標333冊!ビジネスパーソンの皆さん!図書館ってもっと”使えます”♪上手に活用して得しちゃいましょうッ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/10
2009 Tue
友達blog感覚?!~インタースクール生の小学校受験記
横森理香のお受験突撃!!横森理香のお受験突撃!!
(2009/08)
横森 理香

商品詳細を見る
評価 <評価基準>
横森理香の新刊amazon注文した際、知らないうち
新刊がいっぱい出ていた事に気づく。
この著者の本は全部読むことにしているので
慌てて図書館リクエスト☆

~この本への質問~
お受験突撃(゜_。)?

~所感~
 やっぱりしてたんだ、お受験。
以前エントリした新刊で、一人娘を公立小学校に入学させたとの記述。
猫のひたいほどの家 (文春文庫)猫のひたいほどの家 (文春文庫)
(2009/10/09)
横森 理香

商品詳細を見る
え?公立小学校なんだ・・・(゜_。)?と正直不自然に思ってたので
妙に納得。お受験失敗の末の公立だったのね。

セレブ育児
というのも、妊娠期からその日常は日々エッセイに綴られてきたので
まるで知り合い化のようにしっているのだが(笑)、
一人娘はバイリンガルにすべく、2歳からインターナショナルの幼稚園入園。
長い夏休み期間中は別のサマースクールに入れ、送り迎えは
生後4カ月からフルタイムで雇ってるフィリピン人ベビーシッター。
夏に連れてくプールは近所のプリンスホテル(*´д`;)…
前にも書いたが、時に読んでて自分との格差思ってブルーになるほど。
そしてずっと読んでた著者blogでも
「来年娘の小学校入学に併せて駒沢に引っ越します」との記述。
あれほど遠くに通わせるのが面倒と繰り返し書いていた著者だから、
きっと希望の私立が近いから居を移すのだろうと思ってた。

バイリンギャルの小学校受験
教育実り、両親とも日本人でありながら
娘は英語の方が得意な子に育ったが。お受験半年後に控え
ふと小学校は日本の学校と思い立って塾通いさせたら、
思いのほか障害なったと著者。日本語がつたないだけでなく
「カチカチ山」など日本の幼児なら常識的に知ってる昔話などの
”文化”も身についてない事判明しボー然。バイリンガル子女特有の
セミリンガル(どちらの言語習得も中途半端)が初めて切実に。

友達blog感覚?!
なるほどなあ。。。 お受験もバイリンガル育児も、自分とは無縁な世界なのと
著作やblogを読みつくし、もう自分の中では見知った仲の親子の話なので(爆)
まるで友達のblog見るように引き込まれ、一気読みしてしまった。

fc2ブログランキング:図書館ジャンルランキング参加中♪
ぜひクリックお願いいたします♪(*≧∀≦*)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL


copylight © 双子ママ看護師の図書館もうで。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。