勝間和代さん大好きな カツマ-(*≧∀≦*)双子ママ看護師。図書館&フォトリーディング徹底活用し2010年は目標333冊!ビジネスパーソンの皆さん!図書館ってもっと”使えます”♪上手に活用して得しちゃいましょうッ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/07
2009 Sat
リアル赤毛のアン…はたまたターシャテューダ?!
アーミッシュの昨日・今日・明日アーミッシュの昨日・今日・明日
(2009/05)
ドナルド・B. クレイビルダニエル ロドリゲス

商品詳細を見る
評価 <評価基準>
これも産経新聞で東ちずるが紹介していた本。
アメリカで宗教上の理由から古式ゆかしい生活を送る
アーミッシュについての本。
赤毛のアンにハマり、親子でターシャ・テューダーを愛する私は
当然アーミッシュの暮らしも興味津津。
さっそく図書館リクエスト☆
~この本への質問~
アーミッシュの日常って?

~所感~
リアル赤毛のアン!?
まず、アーミッシュの存在を知らない人もいると思うが。
アメリカにすむプロテスタントの一派を振興する人々。
宗教上の理由から馬車に乗り、近代化を拒み、厳しい戒律守り、
子だくさんの家族(平均7人!)や教会のコミュニティーを大切に生活する人々。
随所に挿絵が盛り込まれているが、完全に赤毛のアンの世界
。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ
色々規則が厳しいのも、アンが生きていた世界に通じているかもしれない。

意外にも
しかしこの21世紀の世にあって、規律を少しずつ変えながら
アーミッシュも少しずつ近代化も受け入れている様子が見て取れた。
条件付きで仕事にクルマも使用し、
出産時は非アーミッシュの出産施設を利用し・・・。
結局これが大局で自分たちの暮らしを守ることになるのだろう。

自分の人生のあり方も
常に「シンプルライフを送る」。玄米粗食やせっけん生活ライフは、
時に今住む場所では浮き気味になるが・・・(笑)
この人たちとなら気があるかもしれん!
・・・ただ、私自身がキビシイ規律に音を上げる可能性も大(爆)。

~今日から実践すること~(継続含)
人生座右の銘:シンプルライフを再確認ッ


fc2ブログランキング:図書館ジャンルランキング参加中♪
ぜひクリックお願いいたします♪(*≧∀≦*)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL


copylight © 双子ママ看護師の図書館もうで。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。