勝間和代さん大好きな カツマ-(*≧∀≦*)双子ママ看護師。図書館&フォトリーディング徹底活用し2010年は目標333冊!ビジネスパーソンの皆さん!図書館ってもっと”使えます”♪上手に活用して得しちゃいましょうッ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/04
2009 Sun
もうちょっとlightな本だと思ったが…
もうひとつの涙そうそうもうひとつの涙そうそう
(2006/09)
TBS「あなたの涙そうそう」プロジェクト

商品詳細を見る
評価  <評価基準>
図書館の在荷整理週間と重なり、いつも途切れることなく
届いてる図書館リクエスト本が途切れ、珍しくちょっと離れた
え本館(※いつも行くのは小さな分館)まで本探しに行き発見☆

~所感~
あれれ…?
ヒット曲:涙そうそうにちなんで、読者から募ったエッセイ集めた短編集
涙そうそう涙そうそう
(2001/03/23)
夏川りみ

商品詳細を見る

出産前、オットと映画館で妻夫木くん主演の映画:涙そうそう見に行き、
さわやか涙流して帰ってきた記憶アリ
涙そうそう スタンダード・エディション [DVD]涙そうそう スタンダード・エディション [DVD]
(2007/03/23)
妻夫木聡長澤まさみ

商品詳細を見る

こんな感じでライトに爽やか涙流したいな♪と軽い気持ちで借りてきたのだが…。


思ったよりheavy
寄せられてたエッセイは、勿論爽やかなものもあったのだが、例えば
・母が自分を産んだ病院から退院して自宅に戻ったら、家財道具一切夫と浮気相手の女性に
売られもぬけの殻。生まれた自分まで引き取られたが、実の子が産まれたら
一転して継母から激しい虐待受け、親戚たらい回し。どこへいっても
今でいうネグレスト(放置)や暴力の虐待受ける。12歳で実母引き取られるが、
そこでも関係うまくいかず、それでも1人だけ、3年だけ暮らした
継母の父母(義理の祖父)の愛を支えに生き、再会果たす
  など
あまりに辛い話に(´ω`;)ドヨ~ン  
小児科には臨床心理士の医師がいるため、時々こんな事例も
引き受けるため、患児達の顔が浮かびいたたまれなく・・・

あと話の性質上、病院で若い子がなくなってしまう話も多く
これも患者さまとダブって
残念ながら「爽やかな涙」という気分にはなれず読了


平凡な「今日」の尊さ
今回のインフルエンザ騒ぎでも身に染みたせいかもしれないが。
結局この本読んで一番感じたのも↑ こんなに平凡に仕事に行き、
子どもたちは保育園で友と集い、家でご飯食べて風呂入って寝れる。
そんな毎日のなんと幸せなことか。
空気のようで、普段意識しないですぎでしまうけど、
考えてみれば なんでこんな大切なこと忘れちゃうんだろう。

私の意図とは違ったが、大切なこと思い出させてくれたので
゚+。゚感謝★☆(´∀`人)☆★感激゚。+゚

~今日から実践すること~(継続含)
平凡な「今日」の尊さ再認識♪


fc2ブログランキング:図書館ジャンルランキング参加中♪
ぜひクリックお願いいたします♪(*≧∀≦*)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL


copylight © 双子ママ看護師の図書館もうで。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。