FC2ブログ
勝間和代さん大好きな カツマ-(*≧∀≦*)双子ママ看護師。図書館&フォトリーディング徹底活用し2010年は目標333冊!ビジネスパーソンの皆さん!図書館ってもっと”使えます”♪上手に活用して得しちゃいましょうッ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/23
2009 Wed
生い立ちを乗り越える~自分の力と社会の力。
この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)
(2008/12/11)
西原 理恵子

商品詳細を見る
評価  <評価基準>
カツマ本で対談しているの見るまで存じ上げなかった(;´▽`A``
が、方々でこの本紹介されているなあと思っていたら
図書館書棚で発見し貸出☆

~この本への質問~
この世で一番大切な・・・どんな話?

~所感~
 カネがこの世で一番大切な理由
正直タイトル見て「カネが一番大切?・・・ホリ○モンみたい(-_-;)」
違和感覚えたが、それは著者の壮絶な半生に基づいたものだった。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
著者描くところ”地方の貧しい漁村地域”でそだった著者は、高校で
ギャンブル狂父借金で自殺。前後して高校を退学になってしまい
「高校中退」が最終学歴にならないよう急きょ大検経て美大進学。
東京で貧乏生活と、それでも生きていかないといけないという
ギリギリ生活は、いつしか”イヤと言えなかった気弱な女の子”だった著者
「プライドで?食えるかッ ヾ(。`Д´。)ノ彡☆」という”狂犬”キャラに。


つまり「キレイ事言える状況ではなかった」という意味でのタイトル。
生きていくためにいやがおうにもカネを重視せざるを得なかった。
カネのため歌舞伎町で飲み屋バイトして、嫌な客にも笑顔で接客して
顔面マヒなった著者に「それ込みでの給料だ」と店主

  東京の郊外で、何一つ不自由なく育った甘ちゃんな自分と
著者のあまりの経験の違い・・・ボー然となった。

貧困は「不治の病」
貧乏は不治の病」と著者ー希望を奪い、思考を奪い、怒りと諦め覚えさせる。
また「貧困と暴力はセット」とも。-貧困による行き場のない怒りは、
弱者である女性や子どもに向けられる。いつしか自らも伴侶見つけ、
親と同じ育児してしまう…叩かれて育った子は自らの子も叩くように・・・
こうして貧困と貧しさは連鎖し、抜け出せない「不治の病」と化す。


生い立ちを乗り越える。
あとがきで「人って、生まれた環境乗り越える事ってできると思う?
わからないなあ、それは
(本文より)とある。
著者自身は現在人気イラストレーターとして成功している訳だが。

公立病院小児科に勤務していると、色々な出産に出会う。先日も
望まれずに生まれてきて、出産後一度も母子が顔を会わさぬまま、
赤ん坊は乳児院へ退院となった子を見送ったばかり。
子を持つ親として、胸が潰れる思いだった・・・
へその緒がまだ取れなかったので、桐箱持たせ、
脱落したら絶対保管してくださいと頼んだ。あの子と母つなぐ
文字通り唯一のものだから。

 この本読んでもあの子を思い出す。
たとえ、どんな生い立ちに生まれようとも
乗り越えて生きていける力を身につけてほしいし、
生きていける社会にしないといけない。

そのために私は何ができるのだろう。ものすごく考えさせられた。

~今日から実践すること~(継続含)
どんな生い立ちに生まれた子でも幸せに生きていけるような社会をつくるため
できることをする。


fc2ブログランキング:図書館ジャンルランキング参加中♪
ぜひクリックお願いいたします♪(*≧∀≦*)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL


copylight © 双子ママ看護師の図書館もうで。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。