勝間和代さん大好きな カツマ-(*≧∀≦*)双子ママ看護師。図書館&フォトリーディング徹底活用し2010年は目標333冊!ビジネスパーソンの皆さん!図書館ってもっと”使えます”♪上手に活用して得しちゃいましょうッ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/13
2009 Thu
洋の東西は違えども。
きっと「勉強ができる子」になる本きっと「勉強ができる子」になる本
(2003/07)
エリザベート アウスト・クラウスペトラマリーナ ハンマー

商品詳細を見る
評価 <評価基準>
親野図書( ≧▽≦)b Good !だったので、
それなら違う本も読んでみるかとamazon検索して図書館リクエスト。
ドイツの小児科医/カウンセラー共著。

~この本への質問~
きっと「勉強ができる子」になるには?

~所感~
洋の東西は違えども
言ってることは驚くほど親野センセイと一緒だな・・・。
↑この本読んでの第一印象。西洋と東洋。文化は違えど
親の悩みやその対策は似通ってくるものな模様・・・

叱らずに済むシステム
↑親野著書同様この本でも推奨されているテーマ。
特にこの本では表の活用を繰り返し紹介していた
・帰ってくるとダラダラしてしまい、なかなか宿題/明日の準備とりかかれない
・決めたことができないetc.に対し、叱っても改善しないし、
親も継続して指導せず、ついその場限りになってしまうのは
ありがちパターン。この対策として
 ①親子で話し合って
  ・現在の問題点/理想な形
  ・そうするためにはどうしたらいいか/何ならできるか
  について、両者納得できる妥協点明確にして表にする。
 ②表を作成し点数化
 ③点に応じての褒美/ペナルティーも話し合っておき
  ・80点以上なら週末祖父母宅に泊まれる
  ・70点以上ならテレビゲーム1時間してOK etc.実行
というのが概要。

育児≒ビジネス?!
驚くほどカツマさんのPDCAサイクルや、
トヨタの「見える化/カイゼン」などと考え方類似。
勿論子育てがクルマ製造みたいに行くわきゃないが、
教育の手法にはビジネス手法って絶対応用可能だなと再実感。

結局、女性がする育児ってつい近視眼的になりがちだが、
俯瞰して、どうすれば解決できるのか合理的に考える事が大切って事だなと。


~今日から実践すること~(継続含)
俯瞰して合理的に考える=育児にビジネスの合理的思考取り入れ
   →表の活用、見える化、カイゼン、PDCAサイクルなど

fc2ブログランキング:図書館ジャンルTOP10内ランキング中♪
これもみなさんのおかげです!またぜひクリックお願いいたします♪(*≧∀≦*)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL


copylight © 双子ママ看護師の図書館もうで。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。