勝間和代さん大好きな カツマ-(*≧∀≦*)双子ママ看護師。図書館&フォトリーディング徹底活用し2010年は目標333冊!ビジネスパーソンの皆さん!図書館ってもっと”使えます”♪上手に活用して得しちゃいましょうッ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/04
2009 Tue
ランナーとしての目標できたッ
走ることについて語るときに僕の語ること走ることについて語るときに僕の語ること
(2007/10/12)
村上 春樹

商品詳細を見る

評価 <評価基準>

勝間和代のbookloversで紹介されてて図書館リクエスト☆
加熱した村上熱に引いてしまい海辺のカフカ
海辺のカフカ (上) (新潮文庫)海辺のカフカ (上) (新潮文庫)
(2005/02/28)
村上 春樹

商品詳細を見る
以降読まなくなってしまったが、実はそれ以降の村上著は
ほぼすべて読んでいる村上フリーク。特にノルウェイの森は
ノルウェイの森 上 (講談社文庫)ノルウェイの森 上 (講談社文庫)
(2004/09/15)
村上 春樹

商品詳細を見る
読んだ二十歳前後の当時
私が死んだらこの本一緒に棺入れてほしいッ
とまで思いつめ、今も私の人生best1小説 
(いい本だったからって何故こんな風に思ったんだろう(?_?)若さってフシギ)


~所感~
走り出した年齢でシンパシー?!
まずびっくりしたのが、村上春樹が走り出したの33歳であったこと
たくさん読んだ彼のエッセイの中には走ること度々出てきて、
私の中ではとても若い時期から走っている印象あったのだが。
そして現在の私と同じ年!最近私もランニングを始めたばかり。
これには何かシンパシー感じた。

100キロマラソン、トライアスロン
42㌔完走するだけでも十分凄いのに、著者は
50過ぎてから100キロマラソン、さらにはトライアスロンとステップ
この理由は「体力の限界感じたから」(・・?
40後半で体力のピーク過ぎてからは、
どんなに練習しても以前のタイムからどんどん後退していった。そ
れが自分を、より長い距離やトライアスロンに挑戦させたのだ
と書。

ナルホド・・・。そいえば以前で、40歳でマラソン始めた
70代の日本人女性が、邦人で唯一サハラ砂漠横断マラソン
挑戦しているのが取り上げられてて、気がしれんと相当驚いたことあった。
あと、現在地球一周中の間カンペイもそんなこと言ってたっけ・・・。

20年後の目標できた!
こんなふうに33歳で走り出した著者が
50歳で体力の衰え感じながらも
100㌔マラソン、さらにはトライアスロンと活躍の場広げていて、
なんかすごく勇気づけられた。
私もこんな風に走り続けられるようになりたいッ

走るは内観?
走っている間は、基本的に何も考えてないと著者。
というか、空白になる時間ほしくて走っているのだと。
そいえば同じくランナーな石原慎太郎知事も、
東国原知事もこんなこと言ってた気がする。確かに走るって、
空白になれる感じあり。自分と向き合い、内観する場。

勝間さんもこの本紹介するサイトで、
「常々、私も自転車に乗ることは思索である、と考えていましたので、
さらにその考えを推し進めている村上氏に脱帽です。」 
(抜粋)と。

こんな風に自分を内観し思索する時間は必要不可欠だと思う。
その時間持つ意味でも、走るって意義ある気がした。


止まらず走る
著者はランニング中、どんなにゆっくりでもいいから走り続け
絶対歩かないと決めているそう。かっこいい!
現状、歩く合間に走っている状態な私だが・・・見習っていきたし!


~今日から実践すること~(継続含)
・止まらず走る
・生涯走る

fc2ブログランキング:図書館ジャンルTOP10内ランキング中♪
これもみなさんのおかげです!またぜひクリックお願いいたします♪(*≧∀≦*)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL


copylight © 双子ママ看護師の図書館もうで。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。