勝間和代さん大好きな カツマ-(*≧∀≦*)双子ママ看護師。図書館&フォトリーディング徹底活用し2010年は目標333冊!ビジネスパーソンの皆さん!図書館ってもっと”使えます”♪上手に活用して得しちゃいましょうッ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/01
2009 Sat
叱るより大切なこと~今年の、いや育児通じてのbest1?!
「叱らない」しつけ 子どもがグングン成長する親になる本「叱らない」しつけ 子どもがグングン成長する親になる本
(2006/05/11)
親野 智可等

商品詳細を見る

評価: <評価基準>
前日エントリの
「否定しない」子育て―親の「話す技術」「聞く技術」21「否定しない」子育て―親の「話す技術」「聞く技術」21
(2008/03)
親野 智可等

商品詳細を見る
見てハマりこみ(笑)、他の本もリクエスト。今度はしつけの本。

~この本への質問~
叱らないしつけ とは?

~所感~
叱らなくても子育てできる
10年以上子どもを怒ったことありません。指導に怒るは不要です。」
エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ? 私なんてこの4年半に怒った回数、
もはやカウント不能だよ(-_-;)  まずここに衝撃。

叱るより大切なこと
「一番大切なことは、叱ってしつけることではない」と先生。
親はつい、「基本的なしつけ」と称したものを最優先してしまうが・・・
前提は無条件な親の愛教えること
→怒るのは百害あって一利なし→子は親の愛実感できなくなる

オトナと接するように
「まったっくだらしないわね」「うそつき」
「何やってんだーっ!!!」  ・・・etc.
大人に言ったら失礼になるのに、子供だと甘えてしまって
言うが。人格否定するような↑言葉、頭ごなしに叱ること、全て×。
要は大人と接するように子どもも尊重すべしと先生。
職場で誰かを指導しようとしたら、
頭ごなしではなく一番いいタイミングと言い方を考える。
同じように子どもにもそう接すべきと先生。
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!! 衝撃。

システムを変える
だけど、叱らなかったら子どもがどんどん野放図になってしまうのでは(゜_。)?
それに必要なのは叱らずに済むようシステム変えることと先生。
・表を作って目につくところに貼る
・それを食事前「いただきます」前に一緒に読み上げる
・やりやすいように工夫する
 etc.  要はトヨタの「カイゼン」。

子どもではなく、親が変わる
大事なのは、親自身が自分に厳しさを持つ事
  →「継続性」「一貫性」「身をもって示す」指導
・できないところには「めをつぶる」勇気もつ
・善いところを見つけては すかさず褒める褒める褒める!!
・一緒に食事する/遊ぶ/入浴する/眠る 一緒にふれあう時間を最優先
↑要は、しつけ以前に触れ合う時間で無条件の愛教える。
 そうすればおのずと思いやり、落ち着きなど一番大切なもの身に着く

今月どころか今年の、いや育児を通じてのbest1?
とにかく子どもに対するスタンスまったく変わるくらい衝撃受けた。
これを、パラダイムの転換というのだろうか。。。
今月どころか、今年のbest1かもしらん。
自分の育児を根底から変えるものにしたい、いや しなくては・・・。

~今日から実践すること~(継続含)
叱らない子育て 実践する!!
fc2ブログランキング:図書館ジャンルTOP10内ランキング中♪
これもみなさんのおかげです!またぜひクリックお願いいたします♪(*≧∀≦*)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL


copylight © 双子ママ看護師の図書館もうで。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。