勝間和代さん大好きな カツマ-(*≧∀≦*)双子ママ看護師。図書館&フォトリーディング徹底活用し2010年は目標333冊!ビジネスパーソンの皆さん!図書館ってもっと”使えます”♪上手に活用して得しちゃいましょうッ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/05
2009 Sun
親しき仲にも礼儀あり~連れ添った夫婦であっても
イギリス人の知恵に学ぶ妻がしてはいけない180のことイギリス人の知恵に学ぶ妻がしてはいけない180のこと
(2009/03/16)
ブランチ・エバット

商品詳細を見る

イギリス人の知恵に学ぶ夫がしてはいけない181のことイギリス人の知恵に学ぶ夫がしてはいけない181のこと
(2009/03/16)
ブランチ・エバット

商品詳細を見る

評価::<評価基準>
イギリス紀行エッセイが好きな井形慶子の翻訳書出たというので
さっそく図書館リクエスト♪今回はイギリス人に学ぶ夫婦円滑のコツらしい

~この本への質問~
夫婦生活円滑にいくコツあれば教えて♪

~内容要約~
相手に関心払う
・服装や髪形変わったら褒める/誕生日は忘れない
気遣い忘れない
ユーモア大切/夫は家の主人だが妻は女主人だと忘れない
健康も大切
夜更かししない/食生活・体重コントロールに関心向ける

↑など、妻、夫に対する「○▽してはいけない。何故なら~」という
短い教訓がそれぞれ180程度列記された本

~所感~
親しき仲にも礼儀アリ!
結局この②冊のメッセージは↑に要約されるなと。夫婦であっても
きちんと身だしなみ整え、心をこめて接して料理も作り、
一緒の時間作る努力しながらもお互いを個人として尊重し、
欠点いたずらに指摘しない。
他の英国エッセイ読んでてもいつも感じるが、欧米の夫婦って
緊張感を保ち続けてるなあ・・・。文化の違いは勿論、
愛してないなら即離婚という離婚率高さも関係しているのか。
ウラヤマシイ、見習いたいと思う反面、そんなに夫婦密着なのは
若干うっとおしい感じも?!(-_-;)

相手を変えようとするのではなく自分が変わる
そして、↑。確かに夫婦に限らず職場でも友人関係でも育児でも、
相手を変えようとするのって大抵徒労に終わってる・・・(-_-;)(-_-;)。
ましてや相手は数十年生きていた大人同士。
結局は自分が変わるしかないのも納得。

我が家の夫婦はといえば、今年結婚10年目
(結婚前1年同棲しているので11年目。)
決してラブラブでもなければ不仲でもない、いわゆる
フツーな関係と自負?!普段特にケンカもしないが、
これだけ夫を尊重していたかと言われると・・・反省点も多。

もはや「パパ」「ママ」と呼び合う仲だし、手もつながない。
家の中じゃジャージが定番だし、2人ででかけるのは結婚記念日
以外、たまに温泉出かけるときくらい?!(爆)

イギリス人みたいに、社交は子ども預けて夫婦同伴が基本って
訳にはいかないが、夫婦の時間を大切にし、服装に気を配り、相手を褒める

~評価~
<評価基準>
上記2つのメッセージ、胸に刻んで夫婦円満目指していきます?!



~今日から実践すること~(継続含)
・親しき仲にも礼儀あり!
・服装に気を配り、夫にずけずけ物言わない?!
・夫も子ども同様「ほめて育てる」?! 


今週、fc2ブログランキング:図書館ジャンルTOP10内ランキング中♪
これもみなさんのおかげです!またぜひクリックお願いいたします♪(*≧∀≦*)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL


copylight © 双子ママ看護師の図書館もうで。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。