勝間和代さん大好きな カツマ-(*≧∀≦*)双子ママ看護師。図書館&フォトリーディング徹底活用し2010年は目標333冊!ビジネスパーソンの皆さん!図書館ってもっと”使えます”♪上手に活用して得しちゃいましょうッ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/30
2009 Tue
夢のためなら苦労も辞さず~東国原知事、強さの根源
決断力。―人間「東国原英夫」から何を学ぶのか決断力。―人間「東国原英夫」から何を学ぶのか
(2008/12)
東国原 英夫

商品詳細を見る

評価::<評価基準>

以前書店に平積みされているこの本見つけ、リクエストしていたが
人気本らしくなかなか順番来ず。ようやく手に入ったら、
自民党出馬要請で一気に「時の人」になっちゃった(笑)。
ちょっとタイミングいいなと思いつつUP。

~この本への質問~
東国原知事の決断力って?

~内容要約~
「妾」の子
・父は地元の名士、母はその妾。
・勉強も運動もトップ。子ども心に身を守る術考えた
・父が恨み買い家放火されたり、連夜喧嘩した末父母離婚。
 ビンボーも経験

”少数派”である事への慣れ
難問山積の困難な状況の方が生きてる実感沸く
かえって幸福だと落ち着かず居心地悪い 性格形成
ハンドボール→お笑い芸人
・高校時代はハンドボールで国体出場→お笑い芸人になるべく
 東京の大学進学→卒業後たけし弟子入り
・食えなくても他の仕事には就かない決意あった
  →野良犬とマックの廃棄品漁り(;´▽`A‘‘
謹慎が転機
・未成年者風俗店利用で謹慎→大学進学決意
・早稲田大学第二文学部→政治経済学科へ
・マニフェスト専攻。政治家になる決意
  →離婚して一人宮崎へ。知事目指す→現在の快進撃へ

~所感~
マイノリティーの強さ
読んでみて実感したのは、東国原知事の強さのルーツ。「妾の子」という
生い立ちから、もともと叩かれること、マイノリティーであることへの免疫
/かえって不幸な方が落ち着く?!くらいの強さがあったのだ。
勿論、同じ生い立ちであってもこんな強さ持てる人ばかりではないのだが。

ブレない夢
印象的だったのは「夢を追いかけている状態は非常に楽しいものである。
努力を強いられたり、苦労が付きまとうのは当たり前だ
」というコトバ。
実際、駆け出し芸人の頃は、相方と2人野良犬とマックの廃棄品
取り合って食べていたそう(;´▽`A‘‘
この決意がいつも軸にあるからこそ、「お笑い芸人」「政治家」など
途方もない?夢をつかんできたんだなと本読んで納得。
決意したら、家族と別れ孤独になることも、財産失うことも辞さない。
芸人というマスクの下に潜んでたそのまんま東の強さの根源知ることできた

~評価~
<評価基準>
東国原知事の強さってここにあったのか
正直、いつも突拍子ない事言い出して軽薄な印象があったが(失礼!)
以前より好感持つようになった。

~今日から実践すること~(継続含)
・「ブレない強さ」持ちたいッ 

今週、fc2ブログランキング:図書館ジャンルTOP10内ランキング中♪
これもみなさんのおかげです!またぜひクリックお願いいたします♪(*≧∀≦*)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL


copylight © 双子ママ看護師の図書館もうで。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。