勝間和代さん大好きな カツマ-(*≧∀≦*)双子ママ看護師。図書館&フォトリーディング徹底活用し2010年は目標333冊!ビジネスパーソンの皆さん!図書館ってもっと”使えます”♪上手に活用して得しちゃいましょうッ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/22
2009 Mon
「お父さん」は1日にしてならず~人間を磨くもの
こどもにも分かるニュースを伝えたい ぼくの体験的報道論こどもにも分かるニュースを伝えたい ぼくの体験的報道論
(2005/05/17)
池上 彰

商品詳細を見る

以前読んだ本分かりやすくてgoodだったので、
図書館検索してたら見つけたのでリクエスト。
NHK「週刊こどもニュース」元”お父さん”池上彰の自伝的半生記。

~この本への質問~
”お父さん”はどんな毎日をへて、週刊こどもニュースのお父さんなるに至ったの?

~内容要約~
・「お父さん」がなぜ記者を目指し、NHKに入局したのか
・地方記者→東京での警視庁番→社会部記者をへて、
 夜ニュースでキャスターとなり、こどもニュースで「お父さん」就任するまで
・これからの経験から、報道の在り方 考える

~所感~
人間味深くするのは?
  「人間味を深めるのは多くの経験。
  だからかわいい子には旅をさせなくてはいけない」

  昔の人はよくそう言ったもんだが、まさにあの難しいニュースを
  にこやかに解説してくれる「お父さん」は、記者時代こんなたくさんの
  経験/苦労乗り越えてきたからこそあの知識に溢れたコメント
  出るのだと大納得。
  日曜日の昼下がり、子どもが昼寝する間、時間を忘れ
  読みふけってしまった。

父が子にする武勇伝のごとし(o^―^o)
  それこそ父親が寝る前子どもたちに「お父さんが若いころはね・・・」と
  昔の武勇伝語るかのような語り口で、新任で配属された
  山陰での記者デビューから
  社会部記者として警視庁記者時代「夜駆け」「朝駆け」しながら
  ほとんど家に帰れないモーレツ記者時代経て
  夜ニュースキャスター抜擢され、NHK週刊こどもニュースの
  「お父さん」役就任まで、引き込まれるように一気読み。
  その間、ヤクザに囲まれたり、特ダネ取ったり抜かれたり、
  日航機墜落や様々なニュース報道裏話など
  エピソード万階で飽きる暇がない。

青春漂流!
  この面白さ、どっかで経験したような・・・?と思ったら
  ハタチの頃読んだ立花隆の「青春漂流」だ!
青春漂流 (講談社文庫)青春漂流 (講談社文庫)
(1988/06)
立花 隆

商品詳細を見る

  この本も立花隆とその道では一流と言われるプロたちが、
  青春時代何を見聞し何を考えたのかを書いた本で、看護学生だった私は
  大いに引き込まれたが、この本みたい。
  「人間性磨くのは深い経験と思慮である」年若い私にこの本は
  教えてくれたが、まさに今の「お父さん」作ったのは、
  この経験と苦労だったのかと分かった


~評価~

面白い(*≧∀≦*)。フォトリで読み飛ばせず、つぶさに読んでしまった。
 私もたくさんの経験積み 人間味を磨いていきたいー。心からそう思った。

 評価基準:
☆:個人的にはオススメしません
☆☆:もうひとつピンときませんでした
☆☆☆ :ふつう
☆☆☆☆:おもしろく、興味深かった!
☆☆☆☆☆:面白くタメになった!自分でも買ってとっておきたい!!


~今日から実践すること~(継続含)
人間性磨くべく、たくさんの経験積んでいくッ

今週、fc2ブログランキング:図書館ジャンルTOP10内ランキング中♪
これもみなさんのおかげです!またぜひクリックお願いいたします♪(*≧∀≦*)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL


copylight © 双子ママ看護師の図書館もうで。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。