勝間和代さん大好きな カツマ-(*≧∀≦*)双子ママ看護師。図書館&フォトリーディング徹底活用し2010年は目標333冊!ビジネスパーソンの皆さん!図書館ってもっと”使えます”♪上手に活用して得しちゃいましょうッ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/24
2009 Sun
NO言わないのは相手のタメならず?!
アサーティブ―「自己主張」の技術 (PHPビジネス新書)アサーティブ―「自己主張」の技術 (PHPビジネス新書)
(2007/07/19)
大串 亜由美

商品詳細を見る
 「断る力」でも紹介されてた「アサーティブ」についての本。

アサーティブ」という言葉を知ったのはカツマさん著書「新インディ」。
恥ずかしながらそれまでの私に”スマートに断る”概念存在せず。
「断る力」読み アサーティブ身に付けるのが今年の自分のテーマ1つに。
夏に看護師対象のアサーティブセミナーにも参加申込。
で、関連文書として本書を読。

2/23にもupした通り、「断る力」ではアサーティブに振舞うたには、
それ以前まず自分の特化する分野を見つけるべしという論調。

この本はもうちょっと実用書ベースにアサーティブふるまう
ハウツー的技術紹介。もう、明日からでも使える感じで(*≧∀≦*)。

まず大事にするのは”WIN-WIN
むげに断るのは本当に相手に悪いのか。答えにくいからと
返答あいまいにして、期日ギリギリに断ったら相手はどうか。
言いにくいからというべき指摘しなかったら、プロジェクトとしてどうか。
総合的な利益を考えた上、たとえば仕事中の注意でも  
+(プラス)と +(プラス)の間に-(マイナス)はさんでいうサンドイッチ話法
・「私は残念」「私は困る」など私を主語(×:なんでオマエは○▽なんだ)
・○○なので困る。かわりに▽△してくれるとうれしい と提案

など、スマートに指摘できる方法紹介。

ややもすると日本では「NOいう技術」は相手を論破する、決定的に叩く、
仕返しするーそんなイメージになりがちだが、実は
NO言わないのは相手の為ならず
相手と自分の利益のため(WIN-WIN)カド立てずにNO言う技術、
磨いていきたい♪

<今日から実践すること(継続含)>
・本書のアサーティブ技術毎日の生活に取り入れる
・関連文書見つけたらどんどん読んでいく


断る力 (文春新書)断る力 (文春新書)
(2009/02/19)
勝間 和代

商品詳細を見る

勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド (ディスカヴァー携書 022)勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド (ディスカヴァー携書 022)
(2008/03/01)
勝間 和代

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL


copylight © 双子ママ看護師の図書館もうで。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。