勝間和代さん大好きな カツマ-(*≧∀≦*)双子ママ看護師。図書館&フォトリーディング徹底活用し2010年は目標333冊!ビジネスパーソンの皆さん!図書館ってもっと”使えます”♪上手に活用して得しちゃいましょうッ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/20
2009 Wed
ビジネスにおける「男脳」特性知れ!
働きウーマン成功のルール働きウーマン成功のルール
(2009/01/21)
クリストファー・V・フレット

商品詳細を見る


多分カツマさんおすすめでリクエストしたのだと思うが(ーー;)
記憶が定かでなし・・・(図書館にて、リクエスト⇒届くにタイムラグあるため)

つまりは、↓の「ビジネス版」。
話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く
(2000/04/01)
アラン ピーズバーバラ ピーズ

商品詳細を見る

私は看護師という「女社会」で働いているので当てはまらない
点もあるが、基本的にビジネスという↑の本で言う「男脳」
集団で、彼らの作り上げたルールの中で勝負しなくては
ならないのだから、その特性知らなくて勝てるわけはない。

そして、典型的「女脳」私には、知らなかったこと
たくさんあるんだなと再認識。

「男脳」観点から自分が学ばなくてはならないと感じたのは以下
言い訳しない:(例 遅刻の理由を話さない)
    「女脳」はプロセスに目がいきがちだが、男脳知りたいのは結論のみ
    多分自分もやっちゃってるなコレ(=_=)。
プライベート話さない:特に子どもの話。
    ↑同様、男性が知りたいのは「結論」。
     それで仕事に支障きたさないのかだけが知りたいこと
     つけこまれるスキにもなるので、基本話さない
人前で叱責しない
     過去、若さと情熱が勝り、医師に患者様のことで怒鳴りあうように
     叱責してしまったこと幾度も・・・(ーー;) 育児しだして大人になり、
     さすがにそれはやらなくなったが、プライド高い男性には
     想像以上のダメージだったと知り猛省。ワカゲノイタリ・・・先生方すんまそん


そしてビジネスパーソンとして学ばなければいけないと感じたのは以下
秘密守る家族のちょっと面白い話等、関係なく差し障りない人に対するものも×
      秘密は私のものではなく、それを与えた人のもの
      ばらしたくなったら、誰かに自分の日記読み上げられてる事想像。
意見求めない
      意見必要なら”丸投げ”せず
      「私は○△と思いますが、何か意見はありますか?」まで。      
派閥に入れられそうになったら
      「私はプロジェクトに集中するわ」
毅然とする
     暴言吐かれた際、やりすごすのではなく、2人になって冷静・毅然と
     「どんな時も敬意持って接してください」説明⇒デキテナイ!
常にプランB持つ
     もしこれが○△してしまったらこうしよう・・・を常に予測。
     間違っても「○△してしまったのですがどうしましょう?」と相手に投げない


根底にあるのは、女は調和を求めてしまうという特性かな。
対立を恐れずプロに徹する。結局はその強さを求められているのだろう。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL


copylight © 双子ママ看護師の図書館もうで。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。