勝間和代さん大好きな カツマ-(*≧∀≦*)双子ママ看護師。図書館&フォトリーディング徹底活用し2010年は目標333冊!ビジネスパーソンの皆さん!図書館ってもっと”使えます”♪上手に活用して得しちゃいましょうッ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/15
2009 Fri
ウォーキングでセロトニン
1日30分 心もからだもすっきり軽くなる ウォーキングセラピー テンポよく歩く!CD付き1日30分 心もからだもすっきり軽くなる ウォーキングセラピー テンポよく歩く!CD付き
(2008/11/25)
有田 秀穂

商品詳細を見る


ウォーキングはダイエットはじめとしたフィジカル(身体)の効用
について語られる事多いが、メンタル(精神)にも効ありますという本。
具体的にはウォーキングでセロトニン活性するという話。

ご存知セロトニンは脳内物質で、昨今のウツ、キレる、引きこもり、
易怒的もこの物質の不活性化が一因とされる。
そのため最近文部省も「早寝早起き朝ごはん」なんて運動展開している訳だが
ウォーキングも効果的ですよと著者。コツは
太陽浴び、リズムに乗って疲れない程度歩く事。

歩きに集中するため、ホントはお喋りせずリズム音楽聴きながらやると
いいらしくオススメ音楽CDも付属。あとはやっぱり呼吸
丹田呼吸と言われる深い呼吸、やっぱりいいみたい。
呼吸まだまだ浅いんだよな。心がけよっと。

<余禄>
セロトニン活性には、メトロノームのようなリズム運動咀嚼
→プロ野球選手がバッターボックスでガム噛むのもリラックスの為
ご飯よく咀嚼するのも大事らしい。これも心がけよう。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL


copylight © 双子ママ看護師の図書館もうで。. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。